おにぎりダイエット レビュー

おにぎりダイエットのレビュー

おにぎりダイエットはつんくさんが考えて、多くの人が実践していますが、
単品ダイエットの中でも取り組みやすいダイエットではないでしょうか?

 

単品ダイエットとしては今までにもトマトダイエットやバナナダイエットなど、
特定の野菜や果物を集中して食べるというやり方が多く流行してきました。

 

それらの単品ダイエットではその食品ばかりを食べるので、
いわば偏食している状態です。

 

しかしおにぎりダイエットはおにぎりを中心に食べますが、
そのほかのおかずも食べるので他の単品ダイエットよりもストレスを感じにくいです。

 

実際におにぎりダイエットを実践している人から体験談を聞いてみました。

 

まず、おにぎりダイエットに成功した人は、便秘が改善したり、
食べ物をよく噛む習慣がついたといった感想が聞かれました。

 

食べるものの量が減るのでお米をしっかり噛むようになり、
噛むことで満腹感が得られてお米の甘味を感じることが出来たそうです。

 

甘いものも控えていたのでそのお米の甘味が強く感じられ、
ダイエットをやめてからもお菓子のような甘いものを欲しなくなってきたとのことでした。

 

おにぎりダイエットをしていると、
断食をしているときのように味覚が敏感になってきて、
食べ物の素材の味を感じることができるようになるのですね。

 

だんだん薄味にも慣れてきて、ドカ食いもしなくなっていくようです。

 

逆におにぎりダイエットに失敗した人は、元々早食いしがちな人が多くて、
決まった量よりも多くのおにぎりを食べてしまったようです。

 

おにぎりダイエットは最初の1週間が肝心です。

 

1週間を過ぎたころから体に変化を感じるようになるとのことなので、
最初の1週間を乗り切れるよう頑張ってくださいね。